千葉の鍼灸 | アトピー /各種アレルギー専門鍼灸院
てんびん鍼灸治療院ロゴ
電話番号
web予約
line予約
  • トップページ
  • 来院の前に
  • 施術の流れ
  • 施術内容・料金
  • お客様の声
  • アクセス
アトピー・アレルギーへの新しい知識コラムバナー
  • トップページ
  • 来院の前に
  • 電話予約
  • web予約
  • line予約

化学物質過敏症(CS)について

当院では、アレルギー/過敏症症状全般の施術に力を入れております。

化学物質過敏症(CS)について

漂う化学物質  

化学物質過敏症(chemical sensitivity : CS)は、何かしら高濃度の化学物質の曝露、または微量の化学物質であっても長期的に繰り返し曝露されることによって形成されると考えられています。
化学物質に対する感受性には個人差があるため、同じ環境で化学物質の曝露を受けていたとしても全員に過敏症が現れるわけではありません。
また、化学物質過敏症になると原因となった化学物質以外の物質に対しても敏感に反応するようになってしまったり、ごく少量の原因物質の接触でも症状が誘発されてしまうことがあるようです。 

当院でもアラテックセラピー導入以来、多くのお問い合わせとご来院をいただいているお悩みの一つです。
日本では知られるようになってから20数年が経ちますが、まだまだ認知度としては低いものだという印象です。
また、ハッキリとした病態の解明に至っていないことと、対象の物質を避けることもしくは薬による対症療法のような対処法が一般的となっているため、根本的な解決とはいきません。
そのため症状に対して周囲からの理解を得られなかったり、環境や体調によって社会生活に支障が出てしまっているような方が存在します。
身体的に辛いところに加え、精神的にもダメージを負い参ってきてしまうような方も少なくありません。

そのような方のためにこのページを作成しました。
もし、あなたやご家族ご友人が化学物質過敏症でお困りなのであれば、当院で受けられるアラテックセラピーをおススメいたします。

 

化学物資過敏症(CS)の原因

病態に関してはハッキリとした解明がなされていません。
ですが、研究では中枢性過敏症候群や視床下部症候群といった、脳の過敏度の亢進や脳内の炎症が関わるような病態なのではないかと推測されています。

原因物質の例

化学物質過敏症の原因物質は多岐に渡り、人によっても反応する物質が異なります。

  • 防(殺)虫剤
  • 農薬
  • 洗剤
  • 柔軟剤
  • 消毒剤
  • 除菌剤
  • 住宅建材
  • 接着剤
  • 塗料
  • タバコ
  • 香水
  • 化粧品
  • シャンプー

このような製品の中に含まれている何かしらの化学物質に過敏・過剰に身体が反応しているのです。
何かしらの化学物質というのはその通りの意味で、特定の物質を指してはいません。
製品中のどの化学物質に過敏に反応してしまっているのかには個人差が出てきます。

 

化学物質過敏症(CS)の症状

化学物質過敏症(CS)の方の症状は多岐に渡ります。
以下に挙げるような症状が単発ないし複数組み合わさって現れるようになります。
刺激物質への敏感度や症状の強弱には個人差があります、例えば頭痛にしても軽い痛みが現れる人がいれば、動けなくなってしまうほど強い痛みに悩まされてしまう方まで様々です。
神経・精神症状と関わる症状を呈することもあるので、精神科や心療内科にかかられる方も出てきます。

  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 眼の痛み(刺激感)
  • 咽の痛み(刺激感)
  • 皮膚の痛み(刺激感)
  • 身体の痛み
  • 耳鳴り
  • ふらつき
  • 眼振
  • 振戦(震え)
  • 皮膚炎
  • 喘息
  • 息苦しさ
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 食欲減退
  • 下痢
  • 便秘
  • 不眠
  • 発汗
  • 手足の冷え
  • 動悸
  • 不整脈
  • 頻尿
  • 生理不順 など

ここに挙げた症状は例です、他にも様々な症状で悩まされてしまっている方が多いと思います。
化学物質過敏症(CS)の方にとって対象の化学物質への接触は症状を引き起こしてしまうトリガーになります。
そこへアラテックセラピーの考え方を当てはめると、トリガーによって過敏反応を引き起こす身体上の部位は決まっておらず「どこにでも起こりうる」ということになります。
タバコの臭い1つをとっても、

・頭痛だけが現れる人
・気持ちが悪くなる人
・怠さが出てしまう人
・目が痛くなる人
・いくつかが複合して現れる人

という具合に、同じ刺激への接触でも人によって症状の表れる場所というのは様々です。
このことはあらゆるアレルギー/過敏症に共通して言えることですが、刺激や物質への過敏反応には個別な反応経路が形成されていると考えられるのです。
ですので、例として挙げたもの以外の症状が出たりしていてもなんら不思議はありません。

 

化学物質過敏症に対する当院の施術法

化学物質過敏症(CS)による体調不良でお悩みの方の場合、当院での施術第一選択はアラテックセラピーになります。

アラテックセラピーは身体が過敏反応を起こしてしまっている物質や刺激を見つけ出し、その物質や刺激に対する過敏反応を元通りにリセットするための施術法です。
項目に対して過敏反応があるかを評価できます。
痛みや侵襲性なく受けていただけますので、お子様やシニアの方でも安心してご相談ください。

施術回数目安

化学物質過敏症に対する施術は症状や影響物質の数など、個人差がとても多くあるものになるため目安回数は提示できません。
1回の施術で満足される方から、数十回の施術を希望される方まで幅が広いものになります。
施術対象となるのはあくまで過敏反応が見られた物質になりますので、(自分では〇〇が原因だと思っていたけど違った)ということも有り得ます。
評価によって過敏反応が認められなかった場合、実感されている不調は何かその他の要因によって引き起こされている可能性があります。
その他の物質/刺激に対する過敏反応であればアラテックセラピーの施術対象ですが、施術対象とならない場合も極稀にあります。

化学物質過敏症のせいで歯科治療を受けられない(受けるのにも一苦労)、、、

歯科治療

香水やタバコの臭いが怖くて外出もままならない、、、

タバコ 化学物質

病院では精神科/心療内科の受診を勧められてしまうが、自分ではそういうことではないと思っている、、、

そのようなお悩みのある方にぜひ体感していただきたい施術法です。
ちょっとしたことでも積み重なるとストレスになってしまいますよね。
当院では皆さんのアレルギー/過敏症でのお悩みを解消し、笑顔で過ごせる日々を取り戻すお手伝いをさせていただいています。

アラテックセラピーでは、化学物質過敏症(CS)も施術対象となっております。相談フォーム、お電話で直接お問い合わせください。

施術例・関連リンク

アラテックセラピーとは

てんびん鍼灸治療院Instagram

※開いたらエラーになります

てんびん鍼灸治療院のご案内

てんびん鍼灸治療院

所在地 〒270-0023 千葉県松戸市八ヶ崎8‐21‐5-101
電話番号 047-711-8990

診療受付時間

診療時間
10時〜17時

営業日 10:00〜17:00
定休日 日・祝・月(その他不定休あり)

※当院は予約優先制・はじめての方は1日1名までとなっております。
当日のご予約をご希望の方は、お電話にてご予約下さい。

お電話でのご予約は

「ホームページを見て…」とお電話下さい

クリックで電話がかかります

tel.047-711-8990

時間外インターネットでのご予約は

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

無料相談も受付中です。
「これってアレルギー症状?」「私の症状は診てもらえる?」など、不明な点はお気軽にご連絡ください。

更新日:

Copyright© てんびん鍼灸治療院 , 2022 All Rights Reserved.