てんびん鍼灸治療院ロゴ
電話番号
24時間受付web予約
  • トップページ
  • 来院の前に
  • 施術の流れ
  • 施術内容と料金
  • アクセス
  • メール無料相談
  • トップページ
  • 来院の前に
  • メール予約
  • 電話予約
  • メール無料相談
  • トップページ
  • 来院の前に
  • メール予約
  • 電話予約
  • メール無料相談
アトピー性皮膚炎 成人

ニュース

アトピー性皮膚炎の施術例①(成人)

更新日:

千葉県在住 50代男性

主訴:アトピー性皮膚炎による痒み (生まれつきのもの)

副訴:花粉症 牛乳を飲むとお腹が痛くなる

ーーーーーーー

アトピー性皮膚炎は幼少期よりずっと年間を通して出現している、特に乾燥する季節になると症状が悪化しやすく、酷い時にはステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)を使用して対処しているとのこと。初診は6月の後半だったということもあり年間を通して見た時にアトピー性皮膚炎の症状は強くはない時期で、【痒みスケールは10段階中の5】とのことであった。

※この症例はあくまで一個人の例であり、全ての方に同じように効果が出ることを保証するものでは一切ありません。ご本人からの承諾を得て掲載させていただいております。

※アトピー性皮膚炎を引き起こす要因は複雑で、効果の出にくいものが存在することも明記しておきます。

初回施術 (6/19)

【痒みスケール5】

初回の項目チェックで20以上の物質に対して反応していたことが判りました。何か1つの物質だけが原因で生じているアトピー性皮膚炎だとは考えにくかったため、複数回の施術が必要になる可能性がある旨を伝え、初回は優先物質として判定された「酸」に対するアプローチを行った。

2回目の施術 (6/22)

【痒みスケール8】

アトピー性皮膚炎に関して自覚できるような症状の変化は特になし。また、痒みのスケールも前回より3上昇(痒くなった)したという訴えではあったが、「アラテック・セラピーで症状が悪化する、もしくは副作用が現れることはありません」ということを事前に説明していたため、患者さん自身「アラテックのせいで痒くなった」という認識にはなっておらず、そのまま継続して施術。前回の「酸」への反応は定着が見られたので、2回目は「糖」に対するアプローチを行った。

3回目の施術 (6/26)

【痒みスケール3】

アトピー性皮膚炎に関して前回と比べ痒みがガクンと落ちた自覚有り、スケールも3まで減少。また、第三者から「肌がキレイになった」「艶が出てきている」と指摘を受けたとのこと。また、当初の訴えには無かったが「消炎鎮痛剤(湿布剤)を使用すると数時間でカブレてしまっていた皮膚が、ずっと貼付していてもカブレなくなった、不思議だ。この治療法が効いているとしか思えないです」という感想をいただいた。2回目の「糖」への反応も定着が見られたため、3回目は「乳製品」に対するアプローチを行った。副訴に[牛乳を飲むとお腹が痛くなる]というものもあるため、この患者さんが乳糖不耐症でなければ、なんらかの変化を次回うかがうことができるかもしれない。

4回目の施術 (7/4)

【痒みスケール2〜3】

「痒みは若干下降したかな」という程度の感想。肌のコンディションは良く、落ち着いていることを自覚している。毎年これからの時期は汗をかくと悪化する傾向があるので、これから数ヶ月の間、痒みや肌の状態がどのように推移していくのかを注視したい。乳製品に対し、牛乳こそ怖さや不安があるためまだ飲めてはいないものの「食べると腹痛を起こしていたヨーグルトを2回食べて、2回共お腹が痛くなることは無かった」とのこと。乳製品にも定着が見られたため、4回目は「ミネラル」に対するアプローチを行った。「ミネラル」と共に「汗」の成分「塩化ナトリウム」にも反応が見られていたが、「ミネラル」のアプローチで「塩化ナトリウム」もカバーができたため、「汗」に対する反応も変化してくる期待がある。

※トップ画像はこの日(7/4)に撮影させていただいたものです。肘窩の周辺にポツポツと細かく確認できるのが皮膚炎の名残り、触れるとザラザラとした感触がありますが、大分落ち着いている状態の写真です。

5回目の施術(7/10)

【痒みスケール2~3(身体)】変化なし

「汗」に対してのアプロ―チの後、身体の痒みのレベルは目立った変化なし。前回からその傾向があったが、現在は頭のみ痒さがやや強く出現している。【頭だけの痒みスケールは7】。再試験では「ミネラル」と「汗」へのエラー反応は消失していた。肌の湿疹や荒れは非常にきれいになっていて、比較として見ている肘の横紋部分は触ってみてもザラザラした感触が著しく減っていた。入浴時に第三者から背中がとてもキレイになっていると指摘されたとのこと。皮膚のコンディションが良いのは本人もしっかりと自覚できている。問題は「(頭の)痒み」で、シャンプーやシェービングクリームなどにも過敏反応がある様子ではあるが、この日は「ヒスタミン」に対してのエラー反応を調整し、現在の痒み症状に対してどの程度効果が出てくるかを確認することにした。乳製品はその後も摂取したとしても腹痛を引き起こすことがないまま過ごせているとのこと。

⇩7/10撮影。

アトピー性皮膚炎

6回目の施術(7/18)

【痒みスケール2、頭だけの痒みも2程度】

前回まで目立っていた頭のみの痒さもスケール2程度まで下がり、痒さが気にならなくなってきた。全体的にかなり痒みが落ち着いている様子で、自身でも「痒くて体を掻いているのか、癖でそういう動きをしているのかよくわからない」と仰っていました。身体を掻く動作が当たり前すぎてよくわからないという。。言われてみればそんなに痒くも無いのかも?というぐらいの認識のようです。この施術をはじめてから、汗をかいても症状が赤することが無くなったそうで驚かれていました。また、腸の調子が良いことをしっかりと実感されていて、お通じの状態も非常に良いと教えてくださいました。この日は「防腐剤」に対する反応を施術して様子を見てもらっています。

7回目の施術(未)

※施術を行いましたら更新いたします。

 

この治療法に関して興味を持たれた方、アトピー性皮膚炎に限らずアレルギーや過敏症の類の症状でお悩みの方はこちらの詳細ページをご覧ください⇩

アラテック・セラピー詳細はこちら

FB(フェイスブック)ページはこちら

 友だち追加LINE@友達追加(既存患者さんはご予約等にお使いいただけます)

院情報一括表示

てんびん鍼灸治療院のご案内

てんびん鍼灸治療院

所在地 〒270-0023 千葉県松戸市八ヶ崎8‐21‐5-101
電話番号 047-711-8990

 

診療受付時間

診療受付時間

営業日 9:00〜19:00
定休日 日・祝・月(その他不定休あり)

※当院は予約優先制・はじめての方は1日1名までとなっております。
当日のご予約をご希望の方は、お電話にてご予約下さい。

 

お電話でのご予約は

「ホームページを見て…」とお電話いただければスムーズです

電話番号047-711-8990

お急ぎの場合は、お電話でのご予約がスムーズです。

 

時間外インターネットでのご予約は

お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

24時間受付web予約

24時間365日、受け付けております。詳しくは予約ページにて

-ニュース

Copyright© てんびん鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved.